楽しさ無限大!積み木で遊ぶねらいや選ぶポイントについて

知育玩具

積み木は知育玩具として高く評価されるおもちゃです。

その分バリエーション豊富で、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

与える年齢や、目的によっても変わってくるので、それぞれの視点で考えてみることがおすすめ。

そこで今回は、積み木で遊ぶねらいや選ぶポイントなどについてお伝えしていきます

積み木で遊ぶねらい

積み木で遊ぶ子ども

 

まずは、保育における積み木で遊ぶことで伸ばせる力のねらいについてご紹介します。

想像力・思考力

積み木をいろいろなものに見立てて遊ぶことで、想像力が豊かになります。

また、どうしたらうまく積み上げられるのか、思っている形にするにはどうしたらいいのかなどを試行錯誤する必要がありますよね。

その経験を繰り返すことで、問題を解決するために自分の頭で考える思考力が身につきますよ。

創造力・表現力

積み木は様々な遊び方ができたり、いろいろな形を表現することができます。

自分の考えたものを形にすることは表現力が必要。

また、様々な色や形を組み合わせて遊ぶことで、豊かな感性や想像力が育まれます。

手先の器用さ・バランス感覚

積み木で養う手先の器用さ・バランス感覚

積み木はうまく積み重ねるために、手先を慎重に使う必要がありますよね。

そのため、手先の力加減やバランス感覚が養われることが期待できます。

空間認知能力

積み木を積み重ねることで、物を立体的に認識する力である空間認知能力が身につきます。

立体構造に触れたり、うまく積み上げるための設計を考えることで空間を認識する力を養うことができますよ。

集中力・達成感

崩れやすい積み木を慎重に積み上げることで、自ずと集中力が高まります。

そして、自分の思い描く形を作り上げた時には達成感を感じることができ、自己肯定感や自信につながるので、子供にとって大切な経験となるでしょう。

積み木の選び方

積み木

次に、幼児に与える積み木の選び方について項目ごとにご紹介します。

年齢

子供の年齢に応じて難易度や大きさが異なるので、必ず対象年齢をチェックしましょう。

適正とされるサイズはこちら。

  • 0~2歳:4~5㎝
  • 3歳:3.3~5㎝
  • 4~5歳:3.3~4㎝

また、積み木の適正個数は「年齢×100個」と言われています。

積み木には、カラフルなものと、色のついていない木目のもの(白木)があります。

それぞれのメリットは、

  • 白木:色にとらわれずに自由に作り上げられ、創造力を伸ばせる
  • 色付き:明るいカラーで飽きにくく、色彩感覚が養われる

などがあるので、子供の性格によって選びましょう。

積み木には、面取り加工という積み木の角を取って丸みが付いているものもあります。

  • 面取りしてある:角がなめらかで小さな子供でも安全に遊べる
  • 面取りされていない:積み重ねた際に隙間ができないので崩れにくい

などがあるのでご家庭に合ったものがいいでしょう。

また、形は様々なものが入っていると作る幅が広がり、一種類だけだと工夫する力がつくなどのメリットがあるので、こちらも家庭の方針で決めましょう。

おすすめの積み木

積み木

ここでは、実際に使ってみておすすめしたい積み木をご紹介します。

kiko+のtanabata(たなばた)という積み木で、星形のピースがたくさん入っているもの。

様々な遊び方ができるので、子供の創造力が無限大に広がります。

積み重ねる

積み木

積み重ねて高さ勝負をしたり、全部積み上げて達成感を味わったり…

倒れないように試行錯誤し、集中力やバランス感覚も養うことができます。

組み立てる

積み木

ピラミッドのように組み立てれば、時間を忘れて夢中になって遊びます。

何段重ねられたか親子や兄弟で競い合うのも楽しいですよ!

並べる

積み木

ドミノのように並べて遊べば、カラフルな星が倒れていく様子がまるで流れ星のようです。

倒れないように間隔や角度を調整しながら遊ぶので、手先も器用に。

最後まで並べられて倒す時の達成感は、子供の目をキラキラ輝かせます!

数字・色

積み木

数字入りのパーツもあるので、1から順番に並べたり神経衰弱をしたりと、数字遊びが楽しめます。

絶妙な色味はとてもおしゃれで、大人も遊びたくなってしまうほど。

色別に分けたり、プレートに並べてクッキーに見立てておままごとにも活用できます。

まとめ

積み木の知育効果や選び方についてお伝えしました。

色や大きさ、形も様々ですが、お子さんの性格に合わせて興味の持てそうな積み木を選んだり、伸ばしたい力にフォーカスして選んだりしてみてください。

積み木の遊び方の可能性は無限大で、きっとお子さんの創造力や感性に大きな影響を与えてくれるはずです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

>>知育玩具についての記事の一覧はこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました